日記

ナイフで鉛筆削りVS鉛筆削り器

約30年ぶりにナイフで鉛筆を削ってみました。上がナイフで削ったもの、下がダイソーで購入した鉛筆削りで回して削ったものです。

一見鉛筆削り器で回して削ったもののほうが奇麗に見えるのですが、芯の周囲の木まで削り落とされています。これでは強度の点で少し問題がありそうです。

一方ナイフの場合は芯に対して平行に近い角度で削れるので、周囲の木がしっかりと芯を支えるように削ることができました。

ナイフで鉛筆を削ることでナイフの使い方の基本的なスキルを上げることができますし、削る角度も好みに合わせることができます。

シャープペンシル全盛期になって鉛筆自体もあまり使わなくなりましたが、木材にちょっと墨付けをするには芯が頑丈なナイフで削った鉛筆がいいです。

-日記