TSピックアップ取付情報

2012年9月11日Gibson J-45(2007年製)長野県Sさんからのレポート

長野県のSさんがTSピックアップシステム2LVのレポートをしてくださいました。詳細な音源を送ってくださりありがとうございます。
TSピックアップシステム2LV インプレッション

ギター:ギブソンJ45 2007年製 弦:エリクサー ブロンズ ライトゲージ 指弾き(サムピック使用)

ピックアップ取り付け位置

●ピエゾ サドル下 ほぼ中央
●マイク サウンドホールの円内の奥ほぼ中央のブレーシング(?)にテープで仮止め(どの位置がいいかわからなかったのでテープで簡単につけただけなのでマイクは横を向いている)

録音機:ZOOM H1ハンディレコーダー

H1にラインを直接入力。ヘッドホンで音を確認しながらマイクとピエゾの音量を調整し、4種類録音してみました。(エルトンジョンのユアソングのさわりだけ)

1 マイクのみ

2 ピエゾのみ

3 マイク100% ピエゾ60%~70%(感覚的なもの)

4 マイク100% ピエゾ70%~80%(感覚的なもの)

それでは一曲を通してライン録り。
ギブソンJ45 2007年製+TSピックアップシステム2LVでの演奏

感想:
  • そもそも音を何で聞くかで大きく異なる。
  • ヘッドホンで聞いた音とパソコンのスピーカーと上記ABのアンプそれぞれで聞こえ方が異なる。(考えてみればあたりまえでした)
  • 今回の録音はヘッドホンの音で判断しているので、個人的には3番がいいなと思いましたが、AC90で聞くと、ピエゾのみで録った音でも良い感じで聴けます。
  • BOSE L1は高音が強いのでアコースティック感はかなりいいですが、ピエゾの音量を抑えたほうがいい感じです。
  • ピエゾの音量ツマミを上げていくとあるポイント(だいたい60~70%ぐらいのところかな)で、急激に変化する感じですね。微妙な調整にはちょっと手こずりそうです。
  • ライブ環境や出力するアンプによって音が違うので、調整ツマミ付にしたのは正解でした。それぞれの場所で調整が必要と考えています。
  • 今回はマグネチック無しのタイプでしたが、3つのブレンドだとどうなのか大変興味が沸いています。別のギターに取り付けてみるかもしれません。

スピーカーから出る音もサンプルとして送って下さいました。(実際の出音をレコーダーで録音)
所有アンプ

A BOSE L1 コンパクトシステム

B ローランド AC90

1.BOSEのL1に直接ライン入力(リバーブなし)

自分の感覚でいい感じかなという設定で録りました。 やはり、レコーダーに直接だと、ヘッドホンの音で確認しているので、低音が弱く感じ、マイク音量を高く設定してしまうようです。 アンプからの音で判断すると、だいたいマイク20%、ピエゾ80%ぐらいのような気がします。(そちらの推奨どおりかと)

2.AC90

1で録音後、AC90にラインを差し替えて、そのままの設定で録ってみました。 どちらもそれなりにいい音がしてたので、どちらの方がいいという判断はつきかねました。 好みの問題かとも思うし、AC90の場合、Low Mid Highの音質調整ができるのでそれによっても変えられるので。(今回は全て中央)

-------------------------------------------------

詳細なレポート、ありがとうございました。今後も改良を続けたいと思いますので、よろしくお願いします。

-TSピックアップ取付情報