備忘録

Contact Form 7に郵便番号から住所の自動入力

2016/05/31

Contact Form 7にはない機能なので自分用にメモしておきます。

1.テンプレートファイルの[header.php]に、以下の文を追記する。

[header.php]を開くにはWordPressのメニューから[外観]>[テーマの編集]>[header.php]です。必ずwp_head()の下に挿入する。

------------------------------------------------------------------------------

<?php wp_head(); ?> <script src="http://ajaxzip3.googlecode.com/svn/trunk/ajaxzip3/ajaxzip3.js" charset="UTF-8"></script> <script type="text/javascript"> //<![CDATA[ jQuery(function(){ AjaxZip3.JSONDATA="http://ajaxzip3.googlecode.com/svn/trunk/ajaxzip3/zipdata"; jQuery('#postcode').keyup(function(event){ AjaxZip3.zip2addr(this,'','your-pref','your-address'); }) }) //]]> </script>

------------------------------------------------------------------------------

2.管理メニュー>お問い合わせ お問合せ作成画面の[フォーム部分]を以下のように指定

------------------------------------------------------------------------------

ご住所 (必須) ※郵便番号を入力すると、都道府県、市区町村までは自動で入力されます。 郵便番号 [[text* your-postcode id:postcode 10/]] 都道府県 [[text* your-pref 10/]] 市区町村 [[text* your-address]] 番地以下 [[text* your-address2]]

------------------------------------------------------------------------------

3.管理メニュー>お問い合わせ お問合せ作成画面の[メール部分]を以下のように指定

------------------------------------------------------------------------------

住所 : 〒[[your-postcode][your-pref][your-address][your-address2]]

------------------------------------------------------------------------------

これで、郵便番号辞書を変更することなく常に最新の住所をサーチすることが出来ます。

-備忘録