ライブ参加報告 日記

6月25日 ライブ報告・熊谷カフェ・ギャラリー「ギャレット」の対応は最悪(27)

今年に入ってから知り合いになりました、オサムさんのお誘いでブッキングライブに参加してきました。
IMG_1960

11:30リハスタート、13:00ライブスタートということで11:00過ぎに会場に到着、急いでセッティングをしているとお店の方からそこでは困ると言われ、PA機材の移動…
スピーカーの後ろという会場の音の分からない位置に機材を設置という状況でのライブになってしまいました。

熊谷カフェ・ギャラリー「ギャレット」の対応は最悪

ここ数年、様々な飲食店などでライブをさせていただいてきましたが、あたり前のことととしてお店の対応は様々です。
それでも、ほとんどのお店は演奏者も客とみなして音響機材のセッティング等には協力的な所がほとんどでした。

しかし熊谷のカフェ・ギャラリー「ギャレット」の対応は最悪でした。

私は店に入り、いつもの様にお会いした皆様に挨拶をすませ、PAのセッティングをしていましたところ、店の奥から店主が現れいきなり文句を言い出しました。それに車いすの「先生」と言われる方が現れその文句を後押しします。まだ、準備段階で一般のお客様は来ていなかったにも関わらず、客の邪魔なので荷物は外に出すように、一番すみのテーブルにPAのコントローラーを置いていると、そこはお客さんの席だから勝手に置くな、電源をそんなに使うとお金がかかってしまう「盗みだ」とまで言われました。もう気分は最悪、反論する気もおきません。それならば「私はこのままPAを撤収して帰ります」と言ったところ、主催者のオサムさんが「続けて欲しい」ということでライブは行うことになりました。

今回のように、突然頭ごなしに「そこに置かれては困る、客の迷惑だ」と言われたのは初めてのことでとても困惑しました。ライブに来ているアーティストに向かって「あなたは客ではない」とも言われました。
これら全てのことを「一言の挨拶もしないままいきなり言われた」のです。しかも初対面の人です。私は反論する気もなかったので、自分の演奏以外は熱い炎天下の中に外にいました。もうここに行くことは二度とないでしょう。
良い演奏をお客様に楽しんでいただきたいというのは、演奏者もお店の方々も同じだと思います。
殆どの演奏者はデリケートですから、お店の方の対応が演奏に反映されますし、少しでもギクシャクするならライブの雰囲気にもダイレクトに影響します。
ライブを行うには電源が必要です。それなりのスペースも必要です。ライブ目的ではない一般のお客様に全くご迷惑をおかけしないで行うのは難しいのです。
お店ごとに広さもテーブルの配置なども違うので、音響機材の置き場一つでも会場の音はかなり違ってしまいます。そのため、より良い音で聴いていただくためにいつもある程度の時間をかけて準備をするのですが、それらのことに理解を示して好意的に対応してくださるお店が多い中、本日の会場の「ギャレット」はとても残念なお店でした。
加えて、ライブをさせていただいている他のお店の中には、ライブ中オーダーを取ることも、料理を運ぶことも演奏の邪魔にならないことを第一に考えて動いて下さるスタッフもいらっしゃいます。しかしながら、ギャレットではオーダーするお客様よりもオーダーを受けるスタッフの方の声のほうが大きく、その場にいた殆どの人の注意をそらしていたようです。その点も残念でした。

お客様はたくさん来てくださって、ほぼ満席の状況でライブは進みました。
ライブの様子を写真でご覧ください。演奏者は皆さんとても良い演奏をしてくださって、一生懸命場を盛り上げてくださいました。

オサムさんの挨拶
IMG_1926

井上ユウ  ブルージーな演奏でした。 可愛い応援団長(娘さん)も来ていました。
IMG_1931

Noriko  一曲入魂で
IMG_1933

酒井 誠 「コンドルは飛んでいく」「for you」「時を超えて」「ボレロ」
話す気分ではなかったので一切MCなしでやらせていただきました。
IMG_1939
令依   全てオリジナル曲のアイドル
IMG_1944

オサム&クールポコ2  本日の主催者オサムさんのユニット 即興演奏もありで楽しませてくださいました。
IMG_1951
IMG_1954

午後3時頃、予定通り終了。皆さんお疲れ様でした。主催のオサムさんも色々、沢山、ご苦労様でした。

-ライブ参加報告, 日記