アコギ用ピックアップ 備忘録 日記

TSピックアップ・システムG登場!(アコギ用ピックアップ)

2015/05/31

TSピックアップ・システムGの登場です。システムGはライブの経験が創り出したアコースティックギター用のピックアップシステムです。余分な機材を極力使わず想像できるあらゆるアコースティックサウンドをライブ会場やレコーディング現場で即座に反映させることができます。これまでのノウハウを活かしてゼロから新設計されたコンパクトでシンプルで使いやすいプリアンプと新開発のアコギ用ピエゾにより、パワフルなアコースティックサウンドをラインに送ります。TSピックアップシステムGはギターの生音をそして生音を超えたサウンドを作り出すことが可能です。

IMG_7628 (2)

これまでのノウハウを活かしゼロからプリアンプを設計しました。大型のボリュームを採用し、サウンドホールから指で操作できシンプルで使いやすくなっています。様々な種類のピックアップシステムを、TSピックアップシステムGに統合しました。シンプルで直感的で使いやすいシステムGをぜひお試しください。

【概要】

電源はモノラルフォーンプラグを差し込むことによって入りミキサープリアンプ上の発光ダイオードが点灯します。ボリュームはすべて大型になり、マスターボリューム、RCAからのボリューム、新開発のダブルピエゾのボリュームを指で操作可能です。トップに余分なものを貼り付けませんのでギター本来の鳴りを損なうこともありません。ピエゾの貼り付け位置によって好みの音を探求することが可能です。RCAジャックには市販のマグネッチックピックアプや後述のダブルピエゾオプションを追加することができます。

pre

【特徴】
・共振を排除しアコースティックギターの音をそのまま伝えるピエゾ・ピックアップ。
・コンデンサーマイク無しで十分のエア感を出せるダブルピエゾ。
・コンデンサーマイクが無く、ハウリングに強い。
・RCAジャックを介して、マグネチックピックアップを増設可能。(※1)
・RCAジャックを介して、オプションのダブルピエゾピックアップを増設可能。(※1)
・2チャンネルの入力ゲインを、ボリュームを通過することなく調整できるアクティブボリューム回路により「接点による劣化」のない増幅が可能(※2)
・メインボリュームによりあらゆる出力に対応可能。(※2)
・3つのボリュームはすべてゲインを調整するため、S/N比を高く保ちます。
・大きめのボリュームの採用により、ギター裏板に取り付けても指でコントロール可能。
・プリアンプはトーンを一切変えずナチュナル。
※1:RCAジャックは一つですので排他的になります。取り付けられるのはパッシブ型のマグネティックピックップもしくはピエゾになります。増設して2チャンネルにすることをお勧めします。
※2:音の通り道に可変抵抗や接点はありません。

【寸法】
・ミキサープリアンプ本体:約W52×D43mm×H18mm
・ボリュームつまみ:外径:約15mm高さ16mm
・つまみと本体の間:約4mm
・電池フォルダーまでのコード:約250mm、
・エンドピンジャックまでの長さ:約550mm
・コンタクトマイクまでの長さ:約300mmです。
・エンドピンジャックの下穴のサイズは12mm、長さは25mmまで。

TSピックアップ・システムGはこれまでのシステムをすべて統合しましたので、どれを購入するか迷う必要はありません。母体となるシステムGを導入するだけで以下のようなシステムを構築できます。

【接続例】

ダブルピエゾでのシンプルで基本的な構成。
アコギのピックアップ取付位置01

ダブルピエゾオプションをRCAジャックに追加した4ピエゾシステム。ナイロン弦のギターにお勧めの構成です。
アコギのピックアップ取付位置02

市販のマグネティックピックアップを追加した幅広いレンジを活用するシステム。スチール弦のギターにお勧めの構成です。
アコギのピックアップ取付位置03

プリアンプ本体はサウンドホール近くの裏板に貼り付ければ、指で操作が可能です。
キャプチャ17430002451_33c17b66ab_z
三角形に配置されたボリュームにより指先で確認と操作ができます。

アコースティック・ギター用のピックアップ、システムGをぜひお試しください

 

-アコギ用ピックアップ, 備忘録, 日記