アコギ用ピックアップ 備忘録 日記

2チャンネルプリアンプ:構想と回路図

2015/05/03

2チャンネルプリアンプを作ろうと思います。0からのスタートです。まず回路図を考えてみました。主にアコギから出力されるピエゾやマグネットのブレンドを想定して、最終的に軽量シンプルで使いやすいプリアンプを目指します。

まずはオペアンプによるミキサー回路。

virtualshort

典型的な反転増幅回路でバーチャルショートによるミキサー回路と20dbの増幅をしています。電池で使うことも想定して、入力部分を510Kで分圧してバイアスします。

--------------------

回路を見ていて早速改善。帰還抵抗を可変抵抗に変更してゲインをコントロールできるようにしてみました。これで0db~20dbの可変が可能になるはずです。

キャプチャ

入力のゲイン調整にもこれと同様にしました。このようにすることでボリュームを通過する時の音の劣化を防ぐことができ、さらにはボリュームを絞った時にはゲインが0になるので、S/N比が良くなるはずです。

プリアンプ

--------------------

位相反転回路を二つ通しているので出力は入力と同相となりこのままでもいいのですが、ライブ会場によっては反転させたい場合もあるので、最後にFAZEを反転させる回路を追加しました。スイッチで簡単に逆相にできます。

faze

 

これで大まかにプリアンプの回路ができましたので、後ほど実際に作ってみて更に改良を加えたいと思います。

-アコギ用ピックアップ, 備忘録, 日記